活動

活動

  1. 活動予定

    これまでのモデル事業実施により蓄積された実績を活かし、中核事業および関連事業の形成、欧米企業との提携を予定しています。またそれら関連情報の発信、海外展示会への参加、活動の品質向上に努めていきます。

     

     

    活動予定表

  2.  
  3. 活動経過

    2009年春 国際海洋観光構想を立案
    2009年 瀬戸内海にて地域資源調査 人材発掘活動
    2010年 瀬戸内海にて地域資源調査 人材発掘活動
    2011年 東日本大震災被災地沿岸域にて各種支援活動の実施
    2012年春 観光庁の助成を受け、瀬戸内海にて小型船、ヨットを用いたモデルツアーの実施
    2013年 様々な関係者を招いた体験クルーズの実施
    沖縄、伊勢志摩などで人材発掘
    2014年6月 国際海洋観光フォーラム開催
    日本海洋観光推進機構の発足
    関連して、海洋観光学会準備会の設立
    2014年7月 「一般社団法人」を取得
    以降 政策提言活動、情報発信活動、人材育成活動、先行事業の実施 など
  4. 「海」を軸とした産業構造の創出

    海洋観光をとりまく様々な産業と連携しながら、国際海洋観光産業構造の構築を目指します新たな海洋観光創出に向けて取り組みます。

  5.  

    産業構造

  6. 国際海洋観光会社と、国内の造船、船会社、観光会社とリースファイナンス業界の連携を進めます。

     

  7. 国際海洋観光会社は、観光部門と、造船からリーシング、チャーターシステムに至るファイナンス・ファンドレイズ部門として世界各国に拠点をもつ「国際海洋観光産業」を構成しています。

     

活動